うちがアクアクララを導入した理由

うちがウォーターサーバーを導入した理由は二つです。

一つは防災対策としての備蓄水としての利用、もう一つは、子供がいるので安全な水を飲ませたいという理由です。

これまでうちの家庭は災害時の備蓄水としてペットボトルの水をストックしていました。

そのため消費期限が切れるたびに買い替えを行っていたのですが、その代用としてウォーターサーバーのボトルを利用しようと考えました。

電気が止まっても水を出すことはできますし、ボトル一本が12Lで数本あれば量的にも備蓄水十分です。

日々使いながら備蓄もできるのでペットボトルのミネラルウォーターのように消費期限を気にする必要もありません。

東日本大震災の際には東京エリアの地域でも浄水場で放射性物質が検出されて、店頭だけでなく通販でもペットボトルの水が売り切れて料金が高騰してしまって不便したのを経験したのも大きいです。

有事の際にも安全な水を確保できるのは精神的にも大きいです。

ペットボトルの水を飲料水として使うのを辞めたきっかけ

以前はペットボトルの水を冷蔵庫に常備して日々の飲料水として使用していました。

だいたい2リットルを3日ぐらいで使い切っていたのですが、3日目で残りの水が少なくなってくると「ん?」と思うことがありました。

開栓した時の初めの一口の味と明らかに違う。

まずくなっている。

そうなんです。

水は空気に触れると品質が徐々に劣化していくんですね。

ウォーターサーバーならほとんど空気に触れない仕組みになっているので劣化しにくく、いつも新鮮な水を飲むことが出来ます。

なぜアクアクララを選んだのか?

ウォーターサーバーの会社は何社かありますがアクアクララを選んだ理由は?

シェア的に最大手であるというのも理由の一つです。

ただ、一番はデザインが好みだったという1点です。

アクアクララの方がデザインが豊富でリビングに設置しても馴染むと感じて選択しました。

あと、水ボトルの購入に制限がないことも理由の一つです。

他社だと、プレゼントやキャンペーン等で最初は水ボトルが無料なのですが、毎月何本以上のセットで購入しなくてはいけないとかの制限や毎月何日に定期配送で決まった本数を宅配でお届けなどの定期購入しばりがあるのですが、アクアクララにはそれがありません。

好きな時に水を注文して配達してもらえる気楽さです。

季節によって水の消費量は変わりますからね。

毎月同じ本数が届いて水ボトルが溜まってしまうということもありません

冬とかあまり水を飲まない時期とかには水ボトルを頼まない月があってもアクアクララなら大丈夫です。

契約する前にお試しが出来たり、あんしんサポートやベビアクアプランなど、赤ちゃんや子育て家庭にはうれしい特典もついています。

アクアクララが到着

そんなこんなでアクアクララが到着しました。

冷水とお湯がいつでも出せるのは、やっぱり便利です。

こだわりのRO水も美味しいです。

ボタン一つで冷たい水が出ると子供も大喜びで、水を飲む量も増えましたし、食事のときなどはみんなに水を配ってくれます。

もちろん、チャイルドロックがついているので間違ってお湯を出してしまう事もないです。

これだけ喜ばれると、もうアクアクララは手放せません。

都道府県リスト